お知らせ

2022年01月25日

🏡 雨 ど い 塗 装 工 事 👷

 

おはようございます!

 

昨日に引き続き付帯部塗装工事の一部をご紹介します👷

 

屋根・外壁塗装をしても付帯部塗装を怠ってしまいますと未施工部分とのギャップが目立ってしまいます。

 

外壁塗装を行った際には同時にメンテナンスすることを忘れないようにしましょう♪

 

【雨どいの重要性】

 

雨どいが無いと降った雨は直接屋根から落ちることになります。

 

雨量が多いと騒音として感じられますし、長年の蓄積によって地面に穴が開くこともあります。

 

雨樋が無く外壁を伝い雨が落ちるようであれば、コケが発生したり、雨筋などが外壁にできてしまいます。

 

また、軒天など普段雨が当たらないところに回り込むので、屋根裏などの室内に回り込む可能性があります。

 

【雨どいの主なトラブル】

 

台風や強風などによるズレや破損。

 

経年劣化による取付器具の破損。

 

落ち葉や土砂の蓄積によっての詰まり。

 

雨どいの耐久年数は15~20年と言われていますが台風や強風の翌日などご自宅一回りして、

 

ズレ・破損がないか確認を忘れないようにしましょう。

 

また落ち葉対策には『落ち葉除けネット』と言われるものもありますので、

 

樹木が多い茂っているご家庭では対策するのも手かもしれません。

 

< < <  雨どい塗装工事  ・  施工事例 > > >   ←  ←  ←  ❕❕ クリック ❕❕

 

 

屋根工事・塗装工事・雨どい工事・外構リフォーム・内装リフォームは相模修建にお任せください!!!

 

─ 採 用 情 報 ─

 

相 模 修 建 募 集 要 項

 

仲間になってくれる方、大募集!!!

 

─ 相模修建公式インスタグラム ─

 

sagamishuken_official

 

こちらでも情報配信中!!!

戻る